• 中国専門コンサルタントとして有名である

    最近中国現地法人の持分譲渡が増えていますが、これは中国法人の売却や中国現地法人への増資による資本参加等に起因しています

    ただどういったことが原因であっても持分譲渡手続きが必要となります。

    今では中国現地法人の撤退が増えていますがその方法を間違えると大変なことになってしまうので、その場合には専門家にしっかりと相談をした方が良いです。

    株式会社アウトバウンド・マネジメント中国撤退コンサルタントとして活動していて中国撤退案件の量は日本一を誇る中国専門のコンサルタント会社としてとても有名です。

    中国から撤退する時には様々な問題が出てくるので間違った手続きをしてしまうと後々面倒なことになってしまいます。

    そのようなことになったら大変なことになってしまうこともあるので、そういったことのないように十分に注意する必要があります。

    ですから中国から撤退することを考えている方は、株式会社アウトバウンド・マネジメントに相談することをお勧めします。

    経済の仕組み